AMD FXは本当に史上最悪のCPUなのか?FX-8370Eを検証してみた(ゆっくり解説)

2011年に登場したAMDのCPU「FX」。当時はインテルの第2世代Core(Sandy Bridge)に性能で負け、消費電力も多かったことから「黒歴史」と呼ばれることも多く、Ryzenの登場により復活するまでのAMDの失われた10年ともいわれています。
しかし、FXに関しては運悪くSandy Bridgeにぶつかってしまったことや、最適化不足、当時のレビューが不公平だったという意見もあり、言うほど悪くはなかったという意見も一方ではあり、実際の所現在の環境でテストすると思いの外悪くないのでは?とも思いました。
本動画では、2014年に登場したFXシリーズのCPU「FX-8370E」を検証し、使いやすさやゲーミング性能などについて比較・検証し、本当に黒歴史というほど悪かったのか解説します。

※ベンチマーク等は2021年3月(Cinebenchの定格)、8月(その他)に行っているため、ゲームのマップや武器などが古くなっている可能性があります。
※Minecraftの比較検証で、OC側のメモリ使用量が大きくなっていますが、原因不明のメモリリークが起こってしまったためです。性能には影響ないものと思われます。

■動画内容
0:00 はじめに
0:38 AMD FXとは何か?
2:47 組立て&検証
4:42 ベンチマーク
9:06 ゲーミング性能の検証
10:55 オーバークロック
11:27 ベンチマーク(OC)
12:37 ゲーミング性能の検証(OC)
13:39 まとめ
15:55 おわりに
17:14 エンディング

■おすすめ動画
・古いCPU「Phenom II X6」は今でも使い物になるのか?
 

・Sandy Bridge 2700KでPCを組む!(ゆっくり解説)
 

#自作PC #CPU #AMD

コメント

  1. エディケーションアピパック より:

    1コメ

  2. AMD! AMD! より:

    VISHERAやKaveriは4GHz回してからが本番でしたね。

  3. くんくん より:

    グラボはなにか言わないからベンチが参考にならん

  4. クロサマー より:

    OSが4コア8スレットで認識してしまったのも問題あるんだよな・・・
    このFXは0core~3coreの4つのcoreが小さい演算を得意にしているです。そして⒋core~7coreは大きなデータを演算するのに強いCPUなんですよ!
    なのでOCすると0core~3coreがクロックOSにより優先的に高くなるので「小さいデータが優先化」するんです。実際1度裁判になったことがあるからねwww
    まあGen2だから実際は省電力とか長時間で起動する面からみると優秀なんですけどねwそれでryzenでその部分をしっかり改善したわけです。

  5. Emperor William II より:

    新作ktkr
    TDP 220W 史上初の5GHzと色々と「漢」なCPUってことだけは知ってたFX
    奇しくもNVIDIA Hair Dryerと同じ名前を引き継いでしまったという奇蹟
    FXという名前がつくとなぜかコケてしまうかは業界の謎ですね (PC-FX, GeForceFX, AMD Bulldozer FX)

  6. ちくわぶ より:

    比較的安価な8コアで簡易水冷と抱合せで販売してた記憶が…
    グラボはR9 290X(GTX780相当)辺りがボトルネックになったような気がしますね

  7. ドリフトNSXのサブ垢 より:

    遂にFXに新略か、

  8. Bakemono Moke より:

    Bulldozerアーキテクチャは前評判ではかなり良さそうで期待されていたのに、発売後に失速していったと覚えています。APUの方はメーカー製PC等にも採用されましたが。
    対してIntelのSundy Bridgeがオーバークロック耐性も高く自作界隈が一気に盛り上がっていました。
    後継のIvy Bridgeは期待されたもののグリスバーガーなどと呼ばれ発売直前から失望が広まりましたが、自分は省エネの方向にも向き始めたターニングポイントだったと思います。
    当時3770Sで組んだPCを昨年までメインに使っていました。自分がFXと聞いて思い浮かぶのは サンテFX、カローラFX、PC-FX、鉄人28号FX の順番でした。

  9. アグナは勉強をする より:

    なんかi5 並みかそれ以下の価格で8コアだったから安くエンコードだけする人が時折買ってた印象
    Ryzen初期みたいな感じ

  10. おやじ より:

    オイラ、貧乏だったから安いほうを買ったよ。
    マザボも安かったから。
    ちなみに今年まで使ってました。

  11. 1234 より:

    最新celeron vs 初代i7面白そう

  12. U 4 より:

    やっぱり失敗からAMDは学んでるな。なんやかんやRyzenブランドも4年続いてるし。なんでintelは爆熱CPU作って先祖返りしてしまうん?

  13. ge ho より:

    TSをカリカリ美麗エンコードするのにFX-8350を使ってました。
    設定をつきつめた動画エンコード性能は非常によく、Intel同世代をぶっちぎってました。
    ただし、解像度変換をともなう(SD解像度へ変換など)とアホみたいに遅く、雑誌やWEB記事では常に「動画エンコードもとても遅い」とされていました。
    ハイエンドCPU買うやつがなんでSD解像度に動画変換するんだよwといつもツッコミしてましたね

  14. MoNDoSaM より:

    FX-6100からRyzen 3400Gに変更した時、ゲームFPSが結構改善されて愕然とした2020年1月・・・

  15. ぽこぽこ より:

    最近5600に換えるまでFX8350使い続けました。重いゲームしないなら辛うじて使えるアムダーにとっては悪くないCPUでした。失われた10年ですがより愛着を感じられた10年でもありました。

  16. rttoman より:

    型落ちacerのFX-8100マシンを40k円くらいで買って数年使ってました、これでpcの使い方を勉強そいましたよ。メモリやグラボの増設アプリの使い方等々楽しかったなぁ。