FX【ドル円予想】130.57の高値超えは引っ掛けで売られる?押し目の買いは過去の戦略が再び浮上!【ローソク足トレード手法】2022年5月10日

この動画なら初心者でもローソク足だけでドル円相場の方向性が分かります。手法の魅力は、トレードレートが明確に提示できることです。

▼『実践に役立つ特典動画(37分18秒)』は、口座開設+1万通貨のトレードでプレゼント!
ページの中ほどにあるボタンからお申し込みください。

※お申込のキッカケには「ローソク足トレード」をご選択ください
※口座開設のみでも『11種の未公開戦略』が無料で閲覧できます

■ご感想やご意見はYouTubeコメント欄へお願いします

▼以下のURLから直接のお申込もお待ちしております

▼既にひまわり証券にFX口座をお持ちの方は?
2022年2月1日以降に1万通貨以上のお取引で特典動画をプレゼントいたします。
条件達成後に以下のお問い合わせフォームから「ログインIDとお名前」および「特典動画希望」と明記して送信ください。お取引状況を確認後、ご登録のメールアドレス宛に特典動画をお送りいたします。

▼動画内で使用している取引ツールの使い方はこちら

▼この動画について
———–
【1】ローソク足トレード手法とは?
【2】動画の更新やお休みはいつ?
【3】講師はどんな人?
【4】提供元の会社はどんな会社?

———–
【1】ローソク足トレード手法とは?

ローソク足トレード手法とは、チャート や #ローソク足 の形状をシンプルに分析して、新規に買うレートや決済で売るレートなどを明確に導き出す手法です。これからFXを始める方にも参考としてもらえるよう、デモ口座を利用した実践トレードを動画で毎日配信しているので、 #ドル円 の予想手順とツールの使い方が学べます(もちろん #FX予想 全般に有効です)。

テクニカル分析には、 #チャート分析はもとより移動平均線やRSI、ボリンジャーバンドなど様々な分析があります。ところが、どうなったら利益を確定すべきか?どうなったら諦めて損切りすべきか?これらが明確に導き出されなかったり、事前に察知し予約注文することが困難なテクニカルが多いと感じたこともありませんか?
また、それらテクニカルを活用したアドバイスには、この辺を超えたら…この辺まで下がったら…など、具体的なようでも、実はトレードに活かしにくいと感じたことはありませんか?
しかし、ローソク足トレード手法では、そのようなことがありません。

この手法を使用して予想をすることが、なぜ有効なのでしょうか。それは、新規に買うレートや決済で売るレートが「明確に提示できる」からです。この「明確に提示できる」ということが、実際にトレードを行う立場として考えた場合、非常に重要なファクターとなります。ランダムに変動する相場の値動きに対して、レートを待ち構えてトレードすることができるようになり、1回のトレードに伴うリスクとリターンが事前に明確に定まります。事前に許容すべきリスクが決まるので、リスクの拡大が防げるのです。また、希望的観測による無駄なトレードや迷いが生じにくくもなります。

これらのことは、他のテクニカル分析では実現するに難しく、まして実践を伴った公開トレード動画となれば尚更困難を極めるでしょう。
ローソク足トレード手法は、FXにおいて短期間で数億を稼ぎ出すような手法ではありませんが、他に類を見ない実践的手法として、新鮮味を感じていただければ幸いです。また、当該手法が、皆様が探していたトレードの本質であることを願います。

———–
【2】動画の更新やお休みはいつ?

更新は、平日の18:00頃です。祝日と年末年始はお休みです。
その他、講師の長期休暇や出張時、病気・怪我等により、急遽お休みとなる場合があります。
また、予告なく動画を終了することもございます。

———–
【3】講師はどんな人?

ひまわり証券のテクニカルアナリスト「柏葉」です。
※NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)

客観的な独自視点で、日柄計算およびローソク足による波動構成から相場の力加減を察するチャート分析に定評がある。
毎月執筆していたテクニカルレポートのトレード成績は、6年連続でプラス運用となり、より実践的な解説を目指し「ローソク足トレード手法」として動画による解説を開始。
東京MXTV「ストックボイス」への出演経験も多数。
ひまわり証券のWEBセミナー講師としてもスポットで出演中。

———–
【4】提供元の会社はどんな会社?

ひまわり証券株式会社

日本で初めて個人投資家にFX取引を提供した会社です!

FC:0120-86-9686 ※9:00~17:00(土日を除く)
〒100-6217 東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
関東財務局長(金商)第150号(金融商品取引業)
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1092)・日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会

▼ひまわり証券公式ホームページはこちら

———–
※分析に使用しているチャートはBidレートのチャートです。
※本動画は、「ひまわり証券」の受託及び勧誘を目的といたします。多少のお時間を使って、当社グループまたは取扱商品のご紹介等を行なわせていただく場合もございますので、ご了承の上、ご参加願います
※特典動画の配布は予告なく終了することがございます
※特典動画の取引条件は南アフリカランド円の場合10万通貨以上となります

音源:MusMus、DOVA-SYNDROME

コメント

  1. ゆきにいさん より:

    今日明日あたりの流れはドル円相場を見ていく上で注目度高いですね。
    この動画にファンダは無関係ですが、ちょっと世の中の動きを見ていく上で重要な週になりそうです(ニュース的な意味でも注目です)。
    テクニカル分析はどの手法も必ずシナリオが「2つは」出てくるものと思っていて、私の手法も同じです(どの手法も必ずどちらが優位だろうという取捨選択と考えてます)。
    私の場合は4月末~昨日にかけての上昇を完結した波動と見るか、大きな波動の一部と見るかで全然シナリオが変わってきます。
    逆張りの売りを優先したのは完結した波動(5波が終わった)という見立てのトレードで、私は逆張りでありながら少し長めに保有しつつ、動画を見守っていますです。