FX「ドル円下落に警戒 しばらく円高局面か」【外為マーケットビュー】202/7/9(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、FXに長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。
本日は志摩力男氏がお届けします。

● 配信期間:2021/7/9~2021/7/23

目次
0:00 ドル/円分析 新高値付けるも上昇トレンド下抜け 調整局面へ
2:05 米長期金利の低い推移に市場が困惑
4:22 米経済成長のピーク過ぎたか
6:00 ドル/円分析2 どこまで下落が続くのか
8:30 ユーロ/円分析 数円の下げ余地
9:18 豪ドル/円解説 80円割れも視野に
10:55 米ドル/カナダドル解説 1.20ドル前後で底入れ
12:58 カナダドル/円解説 85円前後まで調整の可能性
13:33 ポンド/円解説 156円前後で頭打ち 下げ余地大きい
14:38 コロナをインフルエンザ並に格下げする動きになるのでは
15:22 日本 都議選で自民党敗北 9~10月に衆議院選も?
16:34 日本は下落傾向で多くの国に抜かされている
17:54 クロス円が頭打ち しばらく円高局面

「志摩力男 氏」
元ファンド・マネージャー 慶應義塾経済学部卒。1988年ー1995年ゴールドマン・サックス、2006-2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地の有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍。
——————-

↓↓↓口座開設はコチラから↓↓↓

「外為どっとコム 公式FX動画ch」YouTubeチャンネル登録はコチラ

FX投資の初心者でも大丈夫!FXの魅力や特徴をお伝えします!

FX情報がすべて集まるWebサイト【マネ育チャンネル】

「外為どっとコム」

「外為どっとコム Twitter」

——————-
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、当社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

#fx
#為替
#ドル円
#USDJPY
#AUDUSD
#EURJPY
#EURUSD
#CADUSD
#投資

コメント

  1. jawedz より:

    最後円安の意味を取り違えているのでは。国内の所得も借入も円貨で行われるので国内の賃金に円安は*直接*影響しない。間接的には、国内市場で輸入産品と競合、国外市場での海外産品と競争上、円安は良いことだ。