【年表】FXどのような道のりで勝ち組まで到達したのか?廃人からの勝ち組へ

FXには基準を持つことが大切です。感覚ほど伝わらない。

■基準化FXサイト

▼チャンネル登録してFXの基準をGETしましょう

初心者や勝てないトレーダーに少しでも基準を持ってトレードを出来るように配信していくのが目的です。相場の見方が分からない人でも基準をつける事によってしっかりと理解できます。逆を言えば難しい部分も分かってくるという事。

派手なトレードなんて必要ないんです。確実に自分の資金を増やしていく事が大切。

コメント

  1. さじん3 より:

    いつもFXについての貴重な知見をありがとうございます。
    少し質問させていただきます。
    ルーシーさんは一回エントリーあたりの最大許容損失は資金の何%までとか大体決めていますか?
    参考にいたしたく。

  2. tsuyoshi m より:

    お疲れ様です。『自分に見合った努力をどれだけするか』とても心に刺さりました。本質を自身に問いかけ、FXと向き合いたいと思います。ありがとうございました。

  3. メル より:

    いつもありがとうございます今の私覚醒前のルーシーさんの状況そのものです
    だがしかし、ルーシーさんの動画で徐々に覚醒しつつトントンの状態が続いています。
    もうすぐ仲間入りできるようにがんばります。
    感謝しかないです、ありがとうございます。

  4. H I より:

    こんばんは。前にもお伝えしましたが、ルーシーさんはダウ理論の内、最低でも4つは使われていて、相場の本質に沿ってトレードされていると思います。それを誰よりも分かりやすく解説されていて、私自身理解に至りました。今は過去の負けた敗因も分かり、また、トレードする時に少し勇気がいりますが、勝ち経験を増やしている感じです。きっかけを与えて下さったルーシーさんの声を聞けて嬉しい限りです。

  5. 猫パンチ より:

    ルーシーさんの動画再開に感謝してます。
    勝ち組までの道のり大変参考になりました。
    以前の動画もすべて見ましたが自分がどんずまりになるとまた見直してます。
    明らかにYouTubeで稼ごうとしていないルーシーさんの動画は信頼に値すると思っています。
    過去動画で自分のトレードを人に話せるか?と言われてい事がとても印象に残っており
    現在チャートに向き合う時はバカみたいですけど始めたばかりの人に教えているつもりで
    一人でぶつぶつ言いながらやってます。
    架空の人間に損をさせないようやっている訳ですが
    それが意外と冷静になれ待てる様になりました。
    ありがとうございます。

  6. Ka Ya より:

    ルーシーさんの経歴、とても励みになりました。エリオット波動は確かに万物を支配する法則だと思います。ルーシーさんの見方は既存概念を否定すること無く独自の見方をされていて参考になります。5波が3波の高値を越えないケースは確かに多く、一般的に説明されている理論とは違います。これは上位足のトレンド方向の強弱に影響されていると思いますが、これらを含めて経験で蓄積した直感力が必要かなと感じる今日この頃です。

  7. ルパンルパン より:

    お疲れ様です。その期間で勝ち組に入れるのはセンスの塊だと思います。自分の場合ですけど2年間、色んなFXユーチューバーやブログを読み漁りあーでもないこーでないと、試行錯誤して腑に落ちない日々でした。ある日ルーシーさんの動画に出会い、「MAで押し安値、戻り高値の基準をつける」が個人的に刺さりまして、そこから半年間ひたすら検証、思考を繰り返し、仕事中、食事中、会話中でもチャートが頭の中で描かれてました笑 日常生活は上の空でした。そしてようやく自分の形になりました。Twitterで雲の上のような存在だった人たちが今では近くに感じます笑 一連の動画を観させてもらったおかげで、勝てるようになるまで一気に短縮できたと思います。ありがとう御座いました!

  8. ふく太郎 より:

    ありがとうございます!本質を見抜く大事ですね、ルーシーさんの動画は本質だと思います!与沢◯さんも言ってました!本質を見抜けと。そこが一番大事。

  9. 川柳亭ネコ太 より:

    ルーシーさん、ありがとうございます。この動画を見て大変参考になり、今、1年前の初期動画、戻り高値・押し安値などを見て研究させて頂いております。
    最近、かなりの大失敗をしまして、いちから「やり直し」中です。言葉使いが上品で、ルーシーさんの動画は好きです。 もう一つ良い動画があります。レベルが高く参考になりますが、言葉使いが荒く初心者をバカにした態度がミエミエで感情的に見たくありません。