FX「米7月消費者物価指数をチェック」#Shorts なぎこの為替予想 2021年8月11日(※お試し配信)

外為どっとコム総合研究所 小俣凪子がざっくり午後の為替予想を解説します。

—-
欧米時間のドル/円予想レンジ:110.300-111.000円

東京市場のドル/円は小幅続伸。薄商いの中、昨日までの5連騰の勢いを維持して110.69円前後までじり高となりました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

8/11(水)
15:00 独7月消費者物価指数・改定値
20:00 メキシコ6月鉱工業生産
21:30☆米7月消費者物価指数
23:30 EIA週間原油在庫統計
23:30 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演
25:00 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁講演
26:00☆米10年債入札(410億ドル)
27:00 米7月財政収支
※☆は特に注目の材料

米連邦準備制度理事会(FRB)によるテーパリング(量的緩和の段階的な縮小)の早期開始観測が広がる中、ドルは米10年債利回りと連動する傾向を強めています。今夜は米7月消費者物価指数と米10年債入札がドル/円の6連騰に向けたカギになりそうです。米7月消費者物価指数の市場予想は、前月比+0.5%(前回+0.9%)、前年比+5.3%(前回+5.4%)などとなっています。
—-

Twitter:

おすすめ書籍:
「お金の話に強くなる!為替のしくみ」

————

★口座開設申し込み手順(WEB記事)
不安を抱えるあなたのために口座開設手順を1から丁寧にご説明

★★★FX口座開設はこちらから★★★

■「外為どっとコム 公式FX動画ch」
YouTubeチャンネル登録はこちら

■FXがはじめての方へ
FX投資の初心者でも大丈夫!FXの魅力や特徴をお伝えします!

■マネ育チャンネル
FX情報がすべて集まるWebサイト

■外為どっとコム HP

■開催予定のセミナー一覧

■外為どっとコム SNS
Twitter→
Facebook→

——————-

コメント

  1. 山川空海 より:

    うぇいうぇーい